地方銀行のカードローン・福邦銀行のスペックは?

福邦銀行カードローンってどうなの?

福邦銀行キャプチャ

北陸地方福井県にある第二地銀が福邦銀行です。全第二地銀の中では下位クラスに位置する規模の小さい銀行です。

 

福邦銀行には「新なんでもザウルスカードローン」という変わった名前のものと「ベスパ」というカードローンがあります。

新なんでもザウルスカードローン

利用条件は福邦銀行の営業エリア内に在住か、勤務していることです。パート・アルバイト、専業主婦でも申し込めますが、年金生活者は対象外です。

 

なお、専業主婦の場合は他の銀行カードローンと違って、夫に妻の申込を知っているか、確認されます。なお、福邦銀行に口座の無い場合は開設する必要があります。

 

申込はインターネット、電話、FAX、店頭窓口で行え、インターネットから申込むと、最短1時間で審査結果の連絡をもらえます。

 

貸出限度額は200万円で、金利は利用限度額に関わらず一律14.6%であるため、100万円以内の借入にはメリットのある金利ですが、100万円を超えると都市銀行の金利より割高になります。

 

約定返済は毎月7日の福邦銀行口座からの引き落としで、約定返済額は借入残高が30万円以下の場合に5千円、30万円超50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で2万円、100万円超で3万円になります。

 

なお、同じ名前で証書貸付タイプのフリーローンがありますが、条件に変わりはなく、違うのは追加の借入ができないことと、返済が元利均等払いになっていることです。

ベスパ

ベスパには「スタンダードタイプ」と「プラチナタイプ」の2つがあります。パート・アルバイト、専業主婦、学生は利用できません。

 

スタンダードタイプは利用限度額が100万円・150万円・200万円の3コースになっており、金利は一律11.8%のため、100万円コースは都市銀行カードローンよりお得になります。

 

一方、プラチナタイプは勤続3年以上(個人事業主は営業3年以上)の人に限定されます。利用限度額はスタンダードタイプの3コースに加えて、250万円・300万円コースの5コースになっています。

 

なお、250万円・300万円コースとも利用するには2倍の年収が条件です。金利は全コースとも一律の9.8%ということから、200万円コースまでは都市銀行の金利に比べるとメリットが高くなります。

 

さらに、ベスパには金利の割引サービスがあり、福邦銀行の住宅ローンを利用している、福邦銀行を給与の振込先に指定していると、各1%ずつ金利が低くなります。

 

約定返済は両タイプとも同じで、毎月7日の福邦銀行口座からの引き落としで、約定返済額は借入残高が50万円以下の場合に1万円、50万円超100万円以下で2万円、100万円超150万円以下3万円などとなっています。

 

総合評価として、福邦銀行は地元の人なら多少のメリットはありますが、大手銀行カードローンと比べると、やはりスペック的には見劣りしてしまいます。また、カードローン審査に関してもそこまでメガバンクと開きがあるわけではありませんので、大手都市銀行カードローンへ申し込みした方がメリットは高いでしょう。