イオン銀行カードローンBIGの審査と口コミは?

イオン銀行カードローンBIGの審査と口コミは?

イオン銀行カードローンBIGの審査と口コミについて独自の判断で調べて掲載していきます。
あくまで管理人の独断と偏見によるサイトになりますので、予めご了承ください。

 

イオン銀行カードローンBIGとは?

イオン銀行から出たカードローンで、金利は3.8%〜13.8%の低金利、限度額は最高800万円まで可能な大型ローンです。
【イオン銀行カードローンの特徴】

  • 銀行カードローンの中でも金利は低金利!
  • 限度額最高800万円で使途自由!
  • 銀行ローンの為、総量規制対象外!
  • 専業主婦でも50万円まで借入可能!
  • 収入証明書は100万円以下は不要!
銀行カードローンの中でも金利は低金利!

イオン銀行カードローンの魅力は低金利にあります!金利3.8%〜13.8%となっており、上限金利はなんと14%未満!ここまで金利が低いカードローンは正直少ないです。
上限金利が13.8%のことから、専業主婦でも低金利で借りられるのです!

限度額最高800万円で使途自由!

限度額最高800万円はカードローンでも上位になる大きさです。使途自由のことから、借り換えとしての借入や、おまとめローンとしても借入でもOKです。

銀行ローンの為、総量規制対象外!

銀行カードローンは貸金業者ではないので、総量規制対象外となります。その為、イオン銀行カードローンBIGでは、年収3分の1の貸付制限がありません。
しかしながら、総量規制対象外だからと言って、審査が甘いことは無く、銀行ローンになりますので、消費者金融よりも審査は厳しいと言えます。

専業主婦でも50万円まで借入可能!

総量規制が適用されないことで、専業主婦でも最高50万円まで借入ができます!消費者金融では総量規制の影響で専業主婦には融資ができませんが、イオン銀行なら問題なしです!

収入証明書は100万円以下は不要!

これも総量規制対象外ならではのメリットです。100万円以下であれば、収入証明書は必要ありません!プロミスやアコムなどの消費者金融は、他の借入額と融資額の合計が100万円を超えている場合は収入証明書が必要ですが、イオン銀行ならその必要はありません!

カードローンではここまでの金額なら借りることが出来ると言うご利用限度額が設定されています。

 

最高500万円や最高800万円と言った高額なご利用限度額をご用意しているカードローンが多いですが、どなたでも最高のご利用限度額が設定されるわけではないです。

 

審査によってご利用限度額が設定されており、審査結果によってはご希望のご利用限度額に添えないことがあります。

 

審査ではお申込者の氏名や住所、生年月日、電話番号、年収、他社からの借入額、勤務先名や住所、電話番号、勤続年数など様々な項目から信用力や返済能力を調べています。

 

アルバイトやパートでも安定した収入であればお申し込みが可能ですが、正社員と比べると年収が少ないことが多いので、設定されるご利用限度額は低めになります。

 

他社からの借入額が多かったり借入件数が多い場合もご利用限度額が低めになります。特に借入件数は重要視している項目の一つで5件以上になると審査が厳しくなってしまいます。

カードローン限度額が高い方が審査にも有利?

カードローンの審査では同じ借金の金額でも、件数が少ない方が審査には高評価となっているんです。例えば、4件で120万円を借りている人と、同じ120万円の借金でも1社から借りている人では、1社だけの人の方が審査には通りやすいのです。

 

それはなぜか?4件で120万円の人は、4件借りなければ120万円借りられないと見られます。逆に1社で120万円の人は、120万円まで貸せる与信が高い(返済が遅れないや信用がある)と見なされるのです。

 

もし自分で他の人に融資をするのであれば、他から1社で120万円を借りている人は、それだけ信用が高いと思いませんか?

 

120万円貸している会社が、そこまでの大きな限度額を融資している理由が必ずあると思いませんか?

 

このようなことから、数社の借入よりも、件数が少ない方が新たな借入をするときに有利となるのです。このことから、おまとめローンは件数を一本化して返済を楽にするだけでは無く、次回借りるときにもメリットがあることなのです。

 

カードローンの限度額は消費者金融よりも銀行カードローンの方が断然に高くなっています。特にオリックス銀行カードローンは限度額も高く、おまとめや借り換えもOKとしていることからネット上でかなりの人気ローンになっています。オリックス銀行の審査についてはhttp://www.stoppdd.org/こちらがよく書いてあります。参考にどうぞ。

続きを読む≫ 2014/10/09 22:16:09

銀行カードローンは消費者金融よりの低金利で借りられると思っていませんか?銀行と聞くだけで、日本人は金利が安いとイメージしがちです。

 

しかし、本当にそうなのでしょうか?確かに銀行と言うと、住宅ローンを考え、住宅ローンの金利は今の時代1%を切っているローンさえあります。

 

でも、住宅ローンと、カードローンでは大きく違います。そもそも、住宅ローンとは家を担保にしており、返済年数も30年や35年などかなり長期なローンです。

 

一方、カードローンは短期借入の需要が大きく、保証人も担保も必要ありません、審査も早ければ最短30分で終わり、即日融資だって可能なんです。

 

同じローンと付くからと言って、この2つを同等に考えてはいけません。言うならば、相撲と、バスケを一緒に考えているようなものなんです!

銀行カードローンだからと言って、必ずしも低金利でな無い!

銀行カードローン全てが消費者金融よりも低金利なわけではありません。

 

具体的に言えば、新生銀行カードローンレイクは金利4.5%〜18.0%で貸付しており、100万円未満を新規契約で借りた場合の金利は18.0%になる場合が多く、これはモビットやアコムなどの消費者金融と同じ金利なのです。

 

オリックス銀行カードローンはどうでしょう?金利3.0%〜17.8%と言ってますが、これも上限金利17.8%はプロミスと一緒です。

 

少額の10万円〜50万円を新規で申込みした場合、プロミスと同じ17.8%の金利が適用されるでしょう。

 

このように、銀行だからと言って、必ずしも消費者金融よりも低金利で借りられる訳ではないのです。あくまでカードローンは銀行融資でも個人相手に無担保で貸し付けする商品のことから、回収リスクが必ず発生し、キャッシング審査ではそのことが金利を押し上げる原因にもなっているのです。

続きを読む≫ 2014/09/20 16:56:20

イオン銀行カードローンの審査時間は、約1週間〜2週間です。これは今のカードローンの中では、かなり遅いと言っても良いでしょう。

 

消費者金融であれば、審査時間は最短30分がほとんどで、銀行カードローンでもバンクイックや、オリックス銀行カードローンの審査時間は最短即日になっています。

 

審査が遅いカードローンでも2日程度もあることから、イオン銀行カードローンの審査はやはり遅いと言わざるを得ません。

なんでこんなに審査が遅いの?

いまどき珍しく審査時間が長いのですが、その理由は、はっきりとは分かりません。1つだけ言えることは、イオン銀行カードローンBIGの借入条件には、イオン銀行口座開設が必要となっていることが関係していると思われます。

 

その証拠に、イオン銀行ダイレクトからの申込みであれば、最短即日審査・最短即日融資が可能となっているからです。

 

イオン銀行ダイレクトは、当然イオン銀行の普通預金口座を持っており、登録することが前提となっていますので、口座を持っていればそこまで審査時間はかからないのです。

審査時間は長くても低金利なのは間違いない!

審査時間が長くても、金利3.8%〜13.8%の低金利は大きな魅力です。その為、借入までに日数的に余裕がある人や、とりあえず1枚カードローンを持っておきたい人などは、ぜひイオン銀行カードローンBIGがおすすめできます。

 

特に専業主婦の方には50万円まで借りられるカードローンはあまりありません。配偶者の同意無しにそこまで借りられるのはイオン銀行カードローンだけの特徴・メリットとも言えるからです。

続きを読む≫ 2014/07/26 00:43:26